ごあいさつ ロゴマークについて
  

2009年5月30日制定
 楓響(ふうきょう)ウインドオーケストラは、「音楽を通じてのボランティア活動」を目的として1997年4月に発足した吹奏楽団で、団員は社会人から学生、主婦など幅広い年齢層にて活動しています。
 主な活動は、定期演奏会、ファミリーコンサート、相模原市を中心とした医療施設や老人ホームなど福祉施設でのふれあいコンサート、各種イベントでの演奏など地域に密着した活動を行っています。特に音楽を通じてのボランティア活動は多くの実績を持ち、相模原市や近隣の市町村の福祉施設、団体等から多大な評価を頂くまでになりました。その演奏は行進曲、吹奏楽オリジナル作品、クラシック、ジャズ、ポップス、民謡から子供向けの曲などあらゆるジャンルの音楽に対応しています。演奏会、ふれあいコンサートなどの演奏活動を通じ、地域社会に大きな貢献を果たすことを第一に活動しています。
 これからの私たちの活動に期待していただくと同時に、皆様の暖かいご支援、ご教授をお願いしたいと存じます。

2015年吉日
楓響ウインドオーケストラ
音楽監督・団長 角田 正吉

※2016年より慰問・訪問演奏という名称をふれあいコンサートに変更し
 ました。
楓響ウインドオーケストラの定期演奏会は、2009年8月15日の演奏で第10回を迎えまました。
これを記念してロゴマークを制作していただきました。


製作者/塚原直樹氏(相模原市在住)


トップページに戻る

1

hensei.htmlへのリンク